フープめっき

LED用Agめっき04月29日更新

フープ品へのめっき

 

弊社では、LED用リードフレームへのめっきを行っております。

月産2億個の実績を持っております。

 

LED用のめっきには、Agめっきが多く使われております。全ての波長で高い反射率を示すからです。

Agめっきにも光沢の違いによって多数種類がありますので、ご紹介致します。

 

・半光沢Agめっき(光沢度 0.4~0.8)

・高光沢Agめっき(光沢度 0.8~1.4)

・超光沢Agめっき(光沢度 1.6以上) 

・超高光沢Agめっき(光沢度 1.9以上)

 

 
LED用Agめっきは、より光束が高いものが求められています。弊社では、様々な

試作を行い、より品質の高いめっきができるよう研究・開発を進めております。

また、LEDとして使用すると熱が発生し、素材の銅がAgめっき中に拡散することで

Agめっきの光沢度が落ちるという現象が起こります。それを防ぐ方法を検討し、現

在では耐熱試験後も光沢度が落ちない超高光沢Agめっきをつけることが可能にな

りました。

 

 弊社では、LED用リードフレームへのめっきについて短冊、フープでのめっきを

行っております。少量試作も承っておりますので、お気軽にご連絡下さい。

 試作・量産時のめっきの仕様(膜厚など)は、ご依頼の素材を確認させて頂き、打ち合

わせの上、決定させて頂きます。

 

より詳しく説明した記事が下記リンクにございます。展示会で配布致しました資料もダ

ウンロードできるようになっておりますので、是非ご参照下さい。

メテック@engineer LED用Agめっき

 

 

 

 

お問い合わせはこちら
研究内容キーワード検索
検索
カテゴリー別
製品やお見積りなどに関する
お問い合わせ
お電話でのお問い合せは下記までお気軽にご連絡ください。