フープめっき

スペキュラム合金めっき04月29日更新

弊社では京都市産業技術研究所と共同で、スペキュラム(銅-スズ合金)めっきを開発しております。

 

スペキュラム合金めっきとは、ニッケルフリーを目的として開発されたものです。

45~55mass%のスズを含む白色青銅です。ニッケルめっきと似た外観をしており、また耐食性も同等以上で、

被膜が硬いのが特徴です。

ニッケルアレルギー対策として、装飾品への下地めっきとしても使用できますし、耐食性が高いので、電子デバイスへの下地めっきとしても有用です。

 

 

スペキュラム合金めっきについて研究、開発をされている会社は多数ありますが、弊社では京都産業技術

研究所と共同で、めっき液の開発も進めております。

 

開発しためっき液の特徴

①有効電流密度の範囲が広く、めっきの付き回りが大変良い

②めっき浴中のCu/Snイオン比とほぼ同程度の皮膜が得られる

 

②に関しまして、合金系めっきの場合、浴中のイオン比と同等の被膜が得られることは難しく、大抵ばらついてしまいます。この液だとそういった事がなく、安定して使用できます。

 

実際にビーカーワークより試作対応させて頂いておりますので、

興味がございましたらお問い合わせください。

 

 より詳しく説明した記事が下記リンクにございます。展示会で配布致しました資料も

ダウンロードできるようになっておりますので、是非ご参照下さい。

メテック@engineer スペキュラム合金めっき

 

 

 

お問い合わせはこちら
研究内容キーワード検索
検索
カテゴリー別
製品やお見積りなどに関する
お問い合わせ
お電話でのお問い合せは下記までお気軽にご連絡ください。