トップ
Employee Introduction
効率的に低コストで不良のない
製品作りを目指す
  • 所属部署京都工場 生産部 技術課 リーダー
  • 入社年度2004年入社(新卒)
  • 出身学部基礎物理学科
Employee Introduction
社員紹介
技術課インタビュー
Story 01
技術課の仕事について
生産部技術課は現在8名にて工場内の各生産ラインの技術的サポートをしています。技術的サポートといっても、生産性の向上への取組、新製品や新設備の立ち上げ、異常解析など業務は多岐に渡るため、自分だけではわからない事も当然多く出てきますが、その都度上司やよく知っている方に相談して解決に向けた迅速な対応を心がけています。また、技術部門といえども社内でのミーティングやお客様との打合せなど、人と話す又は自分の考えを伝える事が多いので、自分の考えが正確に伝わっているのか、どうすれば簡単に理解してもらえるのかなどは、資料作りの段階から常に気にしています。
技術課インタビュー
Story 02
仕事のやりがい
私は長く研究開発部門に所属しており、新規品の開発に従事していました。直近で生産部技術課に異動したため、浅い経験からのスタートとなりますが、今までの研究開発で得た経験も活用できますのでモノを作り上げるという観点では同じと感じています。しかしながら、ただ作るだけではなく、より効率的に低コストで不良のない製品を作る必要があるため、生産設備や作業内容、人の動きなど広い範囲で物事を見る必要があり、そこに難しさや達成したときのやりがいを感じています。
技術課インタビュー
Story 03
メテックの福利厚生
福利厚生の一環として社員で構成された社員会があり、BBQやボーリング、観劇などを企画してくれています。家族旅行などが企画されることもあり、以前は100名ほどでUSJに行ったこともあります。いつもは接点の少ない他部署の人とも繋がりができ、お互いを知る良い機会だと思い、私も積極的に参加しています。
One day
ある1日の流れ
  • 課内ミーティング
    技術課のメンバーでミーティングを行い、お客様の動向や技術的な情報の収集をします。
  • メールのチェック・スケジュール確認
    ミーティングの後は、メールのチェックしたり、今日のスケジュールを確認します。
  • 設備更新の打合せ
    社内設備を更新するために仕様を確認したり、見積りを依頼します。
  • 昼休み
  • 異常解析業務
    電子顕微鏡や元素分析により原因を究明したら、資料を作成してまとめます。
  • 社内委員会ミーティング
    社内の5S委員として活動しているため、たまにミーティングをしたり、社内美化活動に取り組んでいます。
  • 退社
Other Employee Introduction
その他の社員紹介
Application Requirements
募集要項
CONTACT
お問い合わせ
製品・お見積りに関するご質問・ご相談等、
お気軽にお問い合わせください。
受付時間 - 8:00~17:00(土日祝日・休業日を除く)
めっき技術関連の方はこちらへ